[リストへもどる]
一括表示
タイトルRe: Linuxの学内でのネットワークへの接続
記事No283
投稿日: 2010/04/29(Thu) 23:11
投稿者(s.8..8)   <s08128mm@edu.tuis.ac.jp>
サポートデスクの水野です。

表題の件ですが、予測されうる原因が多岐に渡る為、可能性の高いもののみ記します。もしこれで直らないまたは不明な点がございましたら直接サポートデスクまでお越しください。


以下作業手順になります。


1、Linuxにログインし、rootユーザに切り替える。
VineLinuxの場合、上部ツールバーからアプリケーション-アクセサリ内にGNOME端末という名前でショートカットがあるはずですので、端末を開き、下記のコマンドを入力してください。
su -
その後、rootユーザのパスワードを聞かれますので、rootユーザのパスワードを入力してください(suと-の間には半角スペースが入ります)。パスワード入力時には画面になにも表示されませんので、入力後、Enterキーを押してください。

whoami
と入力してrootと表示されれば、正しくrootユーザに切り替わっています。そうでない場合は、もう一度su -コマンドを実行して正しいパスワードを入力してください。


2、現在の状態を確認する
ifconfig
コマンドを入力して、現在の状態を確認します。
表示された情報にeth0の表示があるかどうか確認してください。
もしeth0の表示があれば、5を参照してください。


3、設定ファイルの作成
前項目でeth0が存在しない場合、ネットワークデバイスの設定ファイルが存在しない、もしくはファイルが破損している可能性があります。一度そのファイルを確認し、必要であれば修正します。以下のコマンドを入力してください。
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
viというテキストエディタを使用してネットワークインターフェースの設定を確認・編集します。
viの基本的な使い方については
http://www.infosys.tuis.ac.jp/~ichirou/documents/vi.html
を参照してください。

コマンド実行後、以下のような文字列があるかどうか確認します。なにも書いてなければ以下の項目を手動で入力してください。viで編集するためには、Escキーを押したあと、iキーを押します。入力後、Escキーを押した後、:wqと入力してください。ファイルを保存してviを終了します。
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp


4、ネットワークサービスの再起動
ファイルを編集後、ネットワークの設定を適用するためネットワークサービスを再起動します。以下のコマンドを入力してください。
service netowork restart

コマンド実行後、端末にいくつかの情報が表示されます。右端の[]でくくられた領域に各ステップが成功したかどうか表示されます。
「インターフェース eth0を活性化中」の後ろにOKや成功の文字があればネットワークインターフェースを使用する準備は整っています。


5、接続の試行
実際に接続できるかどうか確認してみます。ブラウザはBon Echoであると仮定します。それ以外のブラウザでも設定値さえ入力すれば使えるようになるはずです。バージョンの差異で細かい設定箇所が異なるようですので、これを参考としてお使いのブラウザに合わせて適時読み替えてください。

・ツールバーの編集から設定を開き、詳細のネットワークタブを開いてください。
・接続設定を押し、「手動でプロキシを設定する」にチェックを入れます。
・HTTPプロキシの欄に、「proxy.edu.tuis.ac.jp」、ポート番号の欄に「8080」と入力してください。
・「すべてのプロトコルでこのプロキシを使用する」にチェックをいれてください。
・プロキシなしで接続の欄に、「10.0.0.1, .tuis.ac.jp, localhost, 127.0.0.1」と入力してください。
・入力が完了したら、OKを押して設定ウィンドウをすべて閉じてください。
・ブラウザのアドレスバーに「https://10.0.0.1」と入力してください。ユーザ名とパスワードを問われますので、情報大ネットワークの・ユーザ名(学籍番号)とパスワードを入力してください。入力後、Loginボタンを押してください。

これでほとんどの場合は直るはずです。もしこれで接続できなければ、サポートデスクまでお越しください。




> 平成18年度大学推奨仕様のノートパソコンを使用しているのですが、
> Linuxで学内でインターネットを接続しようとしても出来ません。
> 何か、改善する方法はないでしょうか?