[リストへもどる]
一括表示
タイトルWindows起動できず
記事No319
投稿日: 2012/02/28(Tue) 16:48
投稿者(c.9..2)
こんにちは、3年の小川です。
ずばり、タイトルのおとりWindows起動できません!

【経緯をお話します】
2011年11月頃・・・このころから電源を入れると「ウィ〜〜ン」というモーターのような音鳴り始めて、4、5分経つと治まる。

2011年12月頃・・・その「ウィ〜〜ン」の異音が常時なり続ける。

2012年1月頃・・・異音に加えて、やけにパソコンの反応が遅くなり、フリーズが起こりやすくなる。(まったく反応しなくなる事が多々)

2012年2月・・・フリーズが酷過ぎるので、リカバリーディスクで適切な手順でリカバリーをする。しかし、4枚目の途中でエラーが起こり、黒画面に英語で「ERROR」と出てきて反応しなくなる。とりあえず電源を落とし、入れなおすと、画面左上に白いカーソルのようなものが点滅して、何も起こらない。(その後2時間待っても、変化なし)結果 → Windows起動できず

おそらく修理が必要と思われます。
2009年度のTOSHIBA dynabookです。

よろしくお願い致します。

タイトルRe: Windows起動できず
記事No320
投稿日: 2012/02/29(Wed) 02:41
投稿者(s.8..8)   <s08128mm@edu.tuis.ac.jp>
サポートデスク4年の水野です。

異音の原因についてですが、CPUの冷却ファンに埃などが詰まっているか基板やフレームが歪み、ファンに当たっているなどが考えられます。
基本的にコンピュータはCPUの熱を十分に放熱できているときはファンの回転数を落とすか停止させますが、不十分になるとファンの回転数を上げようとします。
しかし、回転数をあげても上記原因等によって風量が確保できない場合は十分に放熱できず、CPUが暴走してコンピュータが停止することがあります。

この状態で放置しておくとフリーズしやすくなるだけではなく、熱によってフレームの変形やハンダ割れなどが発生し、修理箇所が増えることもありますので、早急に修理されることをお勧めします。
修理は教務課にて受け付けておりますので教務課にご相談ください。

Windowsが起動できない件についてですが、表示されたメッセージからリカバリに失敗していることが伺えます。
前述の異音に関連しますが、放熱が不十分なため、リカバリ途中にCPUが熱暴走している可能性があります。
別の原因としてDVDに傷や汚れがついている可能性がありあす。眼鏡ふきなど柔らかい布で拭いた上、修理後に再度試行してください。